スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花モチーフ並べてみました!

雨の日ですね

低気圧はいつからか敏感になって苦手ですが
雨そのものはやっぱり好きです。



ちょっとずつ作って貯めていた
手のひらにおさまるような花モチーフたち。

実在する花ではないですが、
それぞれ空想を形にするように、
どんなものを組み合わせるとどんな花になるのかという実験で
作ってみました。

並べると、編み物のパターン集みたいにも見えます。


花モチーフmini

もう少し拡大した写真はこちら
(300pxじゃ画像小さいよな、と今更気づく、FC2不慣れでして)

それぞれボールチェーンをつけて、
フリーマーケットで並べようと思います。

今は全て図案から一点ものですけれど、
色違いなど増やせたら増やして遊びたいです。



一番上一つ目は、ツイッターでも言っていましたが
白雪姫の冒頭シーンに基づいています。
  ある雪の降り積もる日に、若いお妃さまが窓辺で針仕事をしていると、
  うっかり指に針を刺してしまい、血が三滴雪の上に落ちました。
  黒檀の窓枠から見た、白い雪と赤い血の色がとても美しかったので、
  お妃さまは、
  「雪のように白く、血のように赤く、
  そして黒檀の窓枠のように黒い女の子が欲しい」と願いました。――


一番下の左は、こんな色合いのカーテン下げた家で
ペンション経営したいとか、そんな楽しいもしもの空想

黄色だけの花は、その糸のその色だけのイメージが強烈で
そのまま花にしたって感じ、だったり。

こうやって編むの楽しいですね

ただし「花」で「直径6cmぐらい」とか決めないと果てしないことになりそ…。



花モチーフ2

これはちょっと違う色味に写りました。

写真は奥が深いですね。

カメラもいいものが手に入ったので撮るのに工夫できて楽しい、
それから元々デジタルイラスト描きなので(個人趣味範囲です)、
画像編集も好きなのです。



中学生の時に色んな手段の手芸はやりました、
その時はどんどん作れるだけの気力あったのでしょう。

ただ、技術として中学生のぶんはそのままできるのですが、
できる作業量がかなり減った(気力減った)かなとは思ってます。

だからどうそれを使うか決めるところからのようです。

どこぞの青春ドラマみたいに漠然と走るのはもう無理です
歳ですね(今年成人式年齢ですが*笑



そうそう、オークションは終了、予想通り落札無しでしたが、
閲覧数もぼちぼちと、あとウォッチリストの入れられ数が入っていたり、
そういうの嬉しいものですね。
ありがとうございました。

タイトルに説明入れないとまず検索引っかからないんだなとか、
もっと個性無いと売れないかなとか、
色々考えました。オークションは商売色強いですからね。
そのうち出直します。

フリマじゃ作業時間に限界があるので、
少ない品数でも出せるオークションと使い分けたいです。

それから好きな作家さんのを落札できたり、
あと、こういうビーズ欲しいなっていうのを調べたら見つかったので
作品ではなく材料に入札したら落札できたり。

出品だけじゃなく落札もして、
ネット上での対人やりとりで物の売り買いとして、
オークションとしても楽しめたらと思いました



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ブログ更新頻度上げたいなー
手芸仲間ほしいしね…

今は体調が優れないので急がないけど、
止まらないで、徐々にはやりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

akari.A.

Author:akari.A.
手仕事をしています。
現在はハンドメイド販売ができるイベントで不定期に活動中。
オンラインからの個人さまオーダーも受け付けております。お気軽にご相談ください。
ジャンルは、クロッシェレース編み、切り絵、羊毛フェルト、プラバン、布小物、などなど、ジャンルを越えて挑戦中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitlefree spacesidetitle

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


現在の閲覧者数:



sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR